【クラロワ】ウルトラレアだけでデッキを作ってみたら勝てるのか?【実験】

スポンサーリンク

今回は、ウルトラレアだけで構成されたデッキで戦うどどうなるのか?実験してみました。

トップ画面

【クラロワ】ウルトラレアだけでデッキを作ってみたら勝てるのか?【実験】

今回作ってみたデッキはこちら

エリクサーコスト平均が3.5。一見するとなかなかバランスが取れてるようにみえますが・・・一体どうなるでしょうか?

10戦してみた結果

アリーナ10 ホグマウンテン トロフィー3200前後で10戦してみた結果

3勝7負

このような結果になりました。

あまり勝率はよくありませんが、アリーナ10でも勝利出切るデッキのようです。

スポンサーリンク

このデッキの強み

ランバージャック+ディガー+スケルトンラッシュ

ディガーとスケルトンラッシュで強襲をかける攻撃方法です。ランバージャックの高攻撃力とレイジ効果でさらに加速させるコンボが決まると、相手タワーを撃沈させる事が出切るでしょう。

エレクトロウィザード+アイスウィザード

何気に強いこの二人のコンボ!

アイスウィザードのスロウ効果とエレクトロウィザードの一時停止効果が組み合わさると、相手の動きが停止してしまったのか!?と錯覚を覚えるほど。

時間を制する二人組みです。

このデッキの弱点

インフェルノドラゴン

対空+巨大ユニット対策としてのインフェルノドラゴンですが・・・以外にお荷物。

コストの割りに素早い対応に不向きなインフェルノドラゴンは使うタイミングが難しいと感じたのがこのデッキです。

対空戦に対して弱い

このデッキの一番の弱点は、対空戦に弱い!ことです。

エレクトロウィザードやプリンセスがいるし、そんな事無いでしょう?!そう思われますが

以外とガーゴイルの群れやエアバルーン等の対応に遅れてしまいます。

ウルトラレアユニットは、特殊で強力な武器を持っていますが以外とスタミナが無い!

のです。

遠距離からの対応ではこちらに有利となりますが、攻め込んでいる最中に対空ユニットでの反撃などにあうと、脆く崩れ落ち安い印象を受けました。

対空魔法も無い

あるのはローリングウッドだけ・・・

中型ユニットや対空ユニットのここぞの対処魔法が無いのもこのデッキのウィークポイントです。

結論

一瞬の燃焼力、破壊力は秘めたデッキですが、随所に弱点が見えるのでそこま高い勝率を誇れないのが、ウルトラレアだけで作られたデッキです。

ガーゴイルやファイアボールなど弱点を補う事でより強化されていくのでしょう。

また、強化されたデッキのさらなる弱点を補うため・・・とデッキを組み替えていくと結局は様々なユニットをバランス良く組んだデッキに戻っていくのでしょうね。

ですが、強いカードを使えば勝てる!というようなゲームではない所がクラッシュロワイヤルの良い所なのではないでしょうか。

ゲームを楽しむという本来の姿を保ったまま進化を続けるクラッシュロワイヤルは、やはり楽しいですね♪

次回のアップデートに期待しましょう!

↓↓新作のおすすめゲームです↓↓

スマホゲームランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です