【クラロワ】基本デッキの使い方!?デッキの構成方法と勝ちパターン【チャレンジ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【クラロワ】基本デッキの使い方!?デッキの構成方法と勝ちパターン【チャレンジ】

今回はクラロワチャレンジで登場した10種類の基本デッキの紹介と勝ちパターンを探っていきます。

この基本デッキの構成は、他のデッキを作るベースとしても優秀ですので是非各デッキの構成と勝ちパターンを掴んでおきましょう。

【ホグサイクル】

アイススピリットやアイスゴーレムと共にホグライダーで攻めるパターンです

アイスゴーレムを盾にマスケット銃士での攻撃も効果的です。

スケルトンやローリングウッド、テスラなどで相手のユニットを迎撃し、回転良くカウンター攻撃を加えると効果的です。

【三人の銃士】

破壊力抜群の三銃士とガーゴイルの群れを搭載したデッキです。

エリクサーポンプでエリクサーにブーストをかける事で破壊力が増すデッキです。

アイススピリットを盾に攻城バーバリアンやディガーなどでタワーを狙いましょう。

カウンター攻撃が決まると破壊力抜群です。

【巨人とダブルプリンス】

ジャイアントを盾にプリンス達を突撃させる攻撃方法の他に、ジャイアントとは逆サイドからプリンスを走らせる方法もあります。

ジャイアント+ゴブリン・コウモリ

プリンス・ダークプリンス+ゴブリン・コウモリ

左右の揺さぶりで相手を翻弄しましょう。カウンター攻撃も効果的です。

【スプラッシュラッシュ】

軽めの盾役のナイトを先頭に、地上はボウラー・空中はベビードラゴンで後方支援し、相手陣地に攻め入ったらスケルトンラッシュで相手を混乱させましょう。スケルトンラッシュにはポイズンの重ね掛けが効果的です。

こっそりコスト1のスケルトンが相手のユニットを翻弄してくれますので防衛の時間稼ぎに役立ってくれます。

【ラヴァルーン】

ラヴァを後方から配置し、相手陣地に突入するタイミングでバルーンやガーゴイルと共に攻めましょう。

相手のカウンターのガーゴイルなどを予想し、矢の雨を放つ準備を怠らないようにしましょう。また、インフェルノタワーなどの高火力カウンターにも弱いので、相手が高コストユニットで対応してくるようならタワーを絡めてライトニングを打ってやりましょう。

盾の戦士や墓石が相手のユニットを翻弄してくれます。

【PEKKA×ディガー】

このデッキの盾役は高コストのペッカです。破壊力抜群ですが細かなユニットの大群に弱いので、ザップやポイズン、吹き矢ゴブリン・エレクトロウィザードで支援してあげましょう。

足の遅いペッカは攻城バーバリアンやアイススピリットで背中を押してやるのも効果的です。

ディガー先行で相手のユニットを誘発し、カウンターでのペッカ出動という手もアリです。

【インフェルノ・クロスボウ】

基本、カウンターが主流の戦い方になるデッキかもしれません。

相手のユニットをインフェルノタワーで迎撃したら、アイスゴーレムを盾にクロスボウを展開してやりましょう。

コスト1のアイススピリットやスケルトン、ローリングウッドなどが相手のユニットの軌道を逸らす役割を果たします。

【ブリッジパニック】

その名の通り、相手がパニックに陥るかもしれません。

アイスゴーレムを盾にダークプリンス・攻城バーバリアンが突進します。相手が対応している間を縫ってアサシンユーノが突撃してくるパニックデッキです。

大型ユニットにはインフェルノドラゴンで対応。ザッピーも嫌らしく相手の足を止めてくれます。各個撃破されないように固まって攻めた方が効果的ですが、範囲攻撃には注意してください。

【呪文の罠】

このデッキは大型で強力なユニットはいませんが、厄介なデッキです。

ナイトを盾役にゴブリンバレルで相手のタワーを削り、後方支援のプリンセスもいつの間にか相手のタワーを攻撃しはじめます。

アイススピリット・ローリングウッド・トルネードなどで相手ユニットをかく乱し、相手は気付けば自分のタワーが削られている事に気づきます。止めはロケット砲を打ち込んでやりましょう。

【ゴーレムの拳】

エリクサーポンプでエリクサーを貯めゴーレムで叩く、その名も「ゴーレムの拳」です。

後方から支援してくれるダークネクロやレイジをぶちまけるランバージャックも混戦状態になりやすいゴーレムデッキには相性の良いユニットです。

インフェルノタワーが一番の厄介者ですので、ザップやライトニングで攻撃をリセットしてやりましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です