【クラロワ】コウモリを組み込んだデッキが凶悪!相性の良いユニットと使い方

スポンサーリンク

飛行版、スケルトンと言える【コウモリの群れ】

スケルトンよりコストが1多いし、スタミナも無いので使いにくい?!

そんな事はありません。是非コウモリの群れを使いこなしてみてください。

【クラロワ】コウモリを組み込んだデッキが凶悪!使い方【アリーナ9・レジェンドアリーナ】

デッキの構成はこちら。

コウモリの群れを効率良く扱うには、壁役となるユニットと共同で攻めると効果的です。

スポンサーリンク

このデッキ戦い方

ジャイアント・ラヴァハウンドを前衛に、後方からダークネクロ、コウモリの群れ、ガーゴイルで追い討ちをかける戦法が基本形です。

ジャイアント → ダークネクロ → ジャイアントに重ねてラヴァハウンド → コウモリの群れで追い討ち。

このように、前衛にジャイアントとラヴァハウンドを重ねる事で、ダークネクロが生き残りコウモリを量産してくれる計算です。

ウィザードや執行人ファルチェなどの厄介な敵には、ディガーで裏から対処しましょう。

このデッキの面白い点は、前衛にジャイアントとラヴァハウンドという重鎮2体を重ねて配置する点です。

後方からコウモリが素早く前衛に追いつき、追い越します。

ジャイアントなどのユニットの弱点は、インフェルノタワーなどの高火力ユニットですが、ジャイアント+ラヴァハウンド+コウモリの3重の攻撃が重なりますので、インフェルノタワーも撃破可能な構成となっています。

細かな点は、使いやすいように変更して使ってみてください。

コウモリを起点にデッキを組んだらこのような形になりました。意外と強いですよ♪

まとめ

コウモリの群れは、スタミナは少なく溶けやすいものの、移動速度が速く空を飛んでいるので壁役となってくれるユニットと共同で攻めると戦況を好転させてくれやすいユニットです。

ダークネクロと共に使って、フィールドをコウモリで埋め尽くしてやりましょう♪

↓↓新作のおすすめゲームです↓↓

スマホゲームランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です