【クラロワ】最も低いエリクサーデッキを発展させてみた01【ウィニー】

スポンサーリンク

前回、【一番エリクサーコストの低いデッキで戦うとどうなるか?】を試してみた結果をふまえて

最も低いエリクサーデッキを発展させてみました

前回の最もコストの低いデッキはこちら

低コストデッキ

このデッキの弱点となるカード、【防衛施設】【ウィザード】【バルキリー】

これらのカードが出てくるとどうしようも無くなるのが前回のデッキでした。

これらに対応する為に【矢の雨】【ファイアボール】に変更。

盾役のユニットが居ないので、【スケルトン】【ナイト】に変更。

また、アリーナタワーへの直接アタッカーとして槍ゴブリンは優秀です。

アリーナタワーの攻撃で溶かされる前に一撃を加える事が出来るからです。

そのような理由で、【ガーゴイル】【ゴブリンの小屋】へと変更しました。

【ゴブリンの小屋】はコスト5ですが、槍ゴブリンが12体出てくる計算になります。

槍ゴブリン3体でコスト2ですので、本来コスト8かかる所がコスト5で済みますので結果的にウィニー戦法に有利に働いてくれるはずです。

ウィニーデッキ01

こちらが今回のデッキ。エリクサーコスト平均は2.9となっています。

10戦してみた結果

アリーナ5 トロフィー1471 からスタートしてみました。

結果

3勝6負1分けでした。

トロフィー数は1392まで下がってしまいました。魔法の宝箱が出たので結果オーライとしておきます(笑)

勝率は前回のウィニーデッキと大差は無かったように思いますが、【ファイアボール】のおかげで、【防衛施設】【ウィザード】等の対策は出来たので、若干戦いの幅が広がった感じはあります。

ただ、やはり数で勝負する時に【矢の雨】などで一掃されてしまうので、脆弱性は隠せませんでした。

スポンサーリンク

このデッキの戦い方

【ゴブリンの小屋】を並べ、出てくるゴブリンにかぶせるようにナイトやボンバー等で数で勝負。

【ファイアボール】【ザップ】等を使い敵を排除や緊急回避等、長期戦を覚悟で上手く立ち回る事が必要になってきます。

上手く中盤ゲームコントロールが出来れば、槍ゴブリンがボディブローのようにアリーナタワーへ積み重ねてくれたダメージが後半効いてきます。

なんとかアリーナタワー1を撃破し勝利するか、2つめのアリーナタワーを先に撃破する勝負となってきます。

ただ、2つめのアリーナタワーを落とす勝負となるとジリ貧で負けてしまう事が多いです。

1つめのアリーナタワーですら、ボディブローのように積み重ねたダメージの上での破壊なのだから・・・

爽快感は前回の最も低いエリクサーコストデッキの方がありました。

ハマればじゃんじゃんユニットを出していく面白さがありましたので。

低コストデッキ

最もエリクサーコストの低いデッキ↑

今回のデッキは長期戦覚悟の辛いデッキ仕様でした。

多少のマイナーチェンジで戦略もガラッと変わってしまいますね。

なかなか奥が深く面白いゲームだと思います♪

ウィニーデッキ01

今回の長期戦デッキ。

今度は中コスト、中体力のユニットで攻めてみたいと思います。

↓↓新作のおすすめゲームです↓↓

スマホゲームランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です