【クラロワ】スパーキー戦略・対策を細かく分析してみた!?

スポンサーリンク

中盤以降のクラロワの悪魔、その名も【スパーキー】

スパーキー

敵を見つけ次第抹殺するという説明どうり、ユニットが1撃で溶かされていきます。

Lv1スパーキーの範囲攻撃力は1300

バルキリーやバーバリアンですら1撃で溶かされてしまいます。

この悪魔のようなスパーキー、一体どのように攻めてくるのでしょうか?

よく使われる戦術を検証してみましょう

スポンサーリンク

スパーキーを使った戦略

①まずは、エリクサーが10溜まった段階で後方からスパーキーが出現します。

スパーキー攻め方01

②その後、敵陣に進入する前にジャイアントが出現。さらに後方支援のユニットが出現します。

スパーキー攻め方02

この戦略はなかなか攻略しづらい陣形です。

盾役のジャイアントに手間取っているうちに、スパーキーの1300という範囲攻撃が飛んできます。

さらに、スパーキーを守る後方ユニットが居ますので直接スパーキーを叩く事も容易ではありません。これはかなり強力な攻め方です。

ジャイアントに手間取っている間に、アリーナタワーが簡単に陥落させられてしまうでしょう。

スパーキー戦略のエリクサー事情

スパーキーはコスト6、ジャイアントもコスト5とかなり重たいユニットです。

スパーキー戦略のエリクサーコスト事情はどうなっているのでしょうか?次の図を参照にしてみてください↓

スパーキー攻め方03

まずは、エリクサーが10溜まった時点でスパーキーが出現します。

歩きは遅いので、敵陣近くまで進むとエリクサーは9辺りまで回復しています。ジャイアント投入でエリクサーは4、ユニットが少し前進した頃にはエリクサーは6辺りまで回復していますので、ウィザードの投入も難なく行えます。

さらに【矢の雨】なども準備されているかもしれませんのでかなり手ごわい陣形といえるでしょう。

スパーキー対策

スパーキー対策は、一点集中での大戦争です。

単体でユニットを出しても、スパーキーの範囲攻撃の1撃で溶かされてしまいます。

スパーキーは5秒に1回攻撃してきます。

こちらもエリクサーが溜まるのに時間がかかります。

エリクサーが溜まって、1体ユニットを出して・・・また溜まるのを待って1体ユニットを出して・・・

そんな事をしていたらスパーキーに各個撃破されてしまうだけです。

スパーキーと戦うには迎え撃つギリギリまでエリクサーを貯めて、一気に勝負をかけるのが良いと思います。

【ファイアボール】や【ザップ】などの魔法が効果が期待出来ます。

ファイアボールで後方支援ユニットとスパーキー両方にダメージを与えたり、ザップは敵を足止めして攻撃を一旦解除してくれる効果がありますので、スパーキーの5秒で溜めた攻撃を一旦解除してくれます。

また、空中ユニットはスパーキーの攻撃対象外になりますので有効な迎撃ユニットになってくれます。

スパーキー使いの相手は1回の攻撃に全エリクサーを投入してきます。こちらも全エリクサーで迎え撃つ必要がありますので、対スパーキー戦は一瞬で勝負が決まる一大戦争と言えるかもしれません♪

↓↓新作のおすすめゲームです↓↓

スマホゲームランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です