【クラロワ】バランス調整後のエリクサーポンプは使える?コスト5→6

スポンサーリンク

バランス調整が行われて、エリクサーポンプのコストが5から6に変更になりました。

これに伴い、エリクサーポンプの使い勝手を検証してみたいと思います。

エリクサーポンプの効能

%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%976

エリクサーコスト:6

稼働時間:80秒

生産速度:9.8秒

レベル6:HP1020

以前の仕様では、コスト5で7のエリクサーを発生させていました。

今回はコスト6で8のエリクサーを発生させます。

+2程のエリクサーコストの優位性は変わりませんが、ポンプのHPはそのままですのでファイアボールやポイズンで対応された時のデメリットは大きくなっています。

スポンサーリンク

ファイアボール・ポイズン・ロケットで対応された場合の損得

エリクサーポンプ

%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%976

レベル6:HP1020

稼動時間:80秒

1秒あたりのHP減少:12.75

ファイアボールでの対応

ファイアボール

レベル8:627ダメージ

アリーナタワーダメージ:251

エリクサーポンプにファイアボールを打った場合

エリクサーポンプ残りHP:393

残り稼動時間:30.8秒

双方のエリクサーコストの消費

エリクサーポンプのコスト:6-3=3

ファイアボールのコスト:4

エリクサーポンプを配置した側は6払い3返ってくるので、使用コストは3。

ファイアボールを打った側はカード使用コストは4です。

ファイアボールを打った側の方がコストを1程多く使用している事になります。

アリーナタワーへのダメージがありますので

エリクサーコスト2でタワーへ251ダメージ与えたのと一緒の計算です。

ポイズンでの対応

ポイズン

レベル4:550ダメージ

アリーナタワーダメージ:200

エリクサーポンプにポイズンを打った場合

エリクサーポンプ残りHP:470

残り稼動時間:36.8秒

双方のエリクサーコストの消費

エリクサーポンプのコスト:6-3=3

ポイズンのコスト:4

エリクサーポンプLv6に対して、ファイアボールもポイズンも普通にカードを集めていたらこれくらいのLvになりそうな所で計算しています。

仕様変更後

エリクサーコストが6と上がった事で、エリクサーポンプを配置した直後に反撃を食らうと対応が遅れてしまいがちになります。

また、高コストのユニットを後半配置する為のエリクサーポンプの役割ですが、配置するたびファイアボールやポイズンで対応されていたら、後半のキーカードである高ユニットの配置まで手が回らなくなってしまいがちです。

今回の仕様変更でエリクサーポンプは大幅に使い勝手が悪くなったといえるでしょう。

↓↓新作のおすすめゲームです↓↓

スマホゲームランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です