【クラロワ】スケルトン部隊を使ったランカーデッキを検証【アリーナ9・レジェンドアリーナ】

スポンサーリンク

今回のデッキはスケルトン部隊を活かしたデッキを紹介していきます。

【クラロワ】スケルトン部隊を使ったランカーデッキを検証【アリーナ9・レジェンドアリーナ】

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3%e9%83%a8%e9%9a%8a%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad

デッキの構成はこちら。

スケルトン部隊の他にガーゴイルの群れやディガー、ゴブリンバレルなど危なそうなカードがいっぱいのデッキ編成です。

スポンサーリンク

このデッキ戦い方

・スケルトン部隊+ディガーorゴブリンバレル

スケルトン部隊を投入と同時にディガーやゴブリンバレルで前後挟み撃ちに攻撃するパターンです。スケルトン部隊のコストが下がったおかげで、エリクサー6あれば成立する攻撃方法です。

・ガーゴイル、ガーゴイルの群れ+ディガーorゴブリンバレル

同じく、前後の挟み撃ちがガーゴイルに変わっただけの編成です。

基本的な攻撃パターンはこの2通りですが、1回の攻撃にコストが6しかかからないので波状攻撃のように左右のアリーナタワーの隙のある方へ攻撃を仕掛けていくとよいでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3%e9%83%a8%e9%9a%8a%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad%e6%94%bb%e3%82%81%e6%96%b901

墓石

墓石は相手のホグライダーや攻撃ユニットの足止め+攻撃の追加補充要因として役立ってくれます。

弱点

スケルトン部隊もガーゴイルの群れも、矢の雨やザップ、ウィザードのような範囲攻撃ユニットに脆く崩れ落ちてしまいます。ですが、このデッキの利点は攻撃コストが軽いという点です。

相手は一回こちらの攻撃を止める為に魔法カードなどを使用しなければなりません。その隙に逆サイドを攻める等相手の隙を突く事が出来れば相手のアリーナタワーに大打撃を与える事が出来ます。

ガーゴイルの群れもスケルトン部隊も、相手の大型ユニットの迎撃としての能力も高いユニットですので、相手ユニットを迎撃した後にカウンターアタックでの波状攻撃を仕掛けるのも手です。

また、相手の範囲攻撃ユニットを一撃で葬り去る為にファイアボールを投入してありますので、アリーナタワー最後のトドメの一撃としても使えるでしょう。

まとめ

このデッキは相手に息をつかせない左右の揺さぶりと波状攻撃が要のデッキです。

使っていて爽快感のあるデッキかもしれませんが、案外簡単に負けてしまう場合もあります。

スケルトン部隊は投入した時のワラワラ感が楽しいデッキですので、是非お試ししてみてください♪

↓↓新作のおすすめゲームです↓↓

スマホゲームランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です