【クラロワ】ファイアボールとポイズンを比較してみよう!?使うならどっち?

スポンサーリンク

今回は【ファイアボール】と【ポイズン】を比較検証してみたいと思います。

同じエリクサーコスト4のこの両者、いったいどちらを使う方が勝率が上がるのでしょうか?

【クラロワ】ファイアボールとポイズンを比較してみよう!?使うならどっち?

【ポイズン】

ポイズン

スーパーレア

エリクサーコスト:4

最高レベル:8

半径:3.5

毎秒ダメージ:81×10=810

タワーダメージ:33×10=330

魔法範囲内のユニット・タワーの攻撃速度・移動速度を約30~40%DOWN

※ダメージ計算は最高レベル時のもので計算してあります。

【ファイアボール】

ファイアボール

レア

エリクサーコスト:4

最高レベル:11

半径:2.5

ユニットダメージ:757×1

タワーダメージ:303×1

※ダメージ計算はレベル10のものを引用

スポンサーリンク

ファイアボールとポイズン、どちらが有効か?!

個別の性能で見ると、明らかにポイズンの方が性能が上です。

ですが、使い方によってはファイアボールにも有効性を見出す事が出来ます。

ポイズンのメリット

効果時間が長いので、後から出てくるユニットにも効果がある。

また、移動速度や攻撃速度を低下してくれるので戦局を有利に進める事が出来る。

場を徐々に有利な展開に運び易くしてくれるのがポイズン

ポイズンのデメリット

即効性が無いので、ある程度スタミナのあるユニットには反撃を受けてしまう。

ファイアボールのメリット

即効性で大ダメージを与える事が出来るので、戦局を一変させて攻め入る事を可能にしてくれるケースがある。

ファイアボールのデメリット

複数ユニットへの対応はポイズンに劣る。

ネクロマンサー・マスケット銃士・ウィザード・ガーゴイルの群れ等はファイアボールの一撃で葬り去る事が出来ますので、これらのユニットが攻撃を仕掛けてくる前に無力化出来る事はファイアボールの利点ともいえます。

ポイズンだと、マスケット銃士が沈むまでに2~3発は攻撃をしてきますので、その分こちらのユニットにも被害が出てきます。

性能的にはポイズンの方が上ですが、使い方次第でファイアボールも日の目を見る事もあるでしょう。

↓↓新作のおすすめゲームです↓↓

スマホゲームランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です